活動報告書

にじーず活動報告書2021

新たに岡山、京都拠点がスタートし、これまで以上にたくさんのユースに居場所を届けることができました。2020年に減少した参加者数も、前年度水準まで回復しています。また、2021年度はLGBTユースの声を社会に届ける“アドボケイト”にも取り組みました。引き続き、声を上げることが困難なLGBTユースをサポートし、社会変革の主体としてともに活動していきたいと考えています。

にじーず活動報告書2020

コロナ禍にみまわれ、居場所事業を一時期休止したりと、かなり難しい判断を迫られることの多い一年でした。報告書には、コロナ禍ゆえにLGBTコミュニティへの参加が難しくなったことなどに由来するユースの切ない声も載せてみました。大変な一年でしたが、京都拠点がはじまり、週二回のオンライン相談もはじめることになりました。

にじーず活動報告書2019
札幌、埼玉、池袋の3拠点体制がはじまり、合計47回の居場所事業に573名の参加がありました。
また各拠点で一般の方にむけた公開イベントを開催した他、埼玉では小冊子の作成も行いました。

にじーず活動報告書2018
この頃はまだ池袋のみの開催でした。池袋に30人以上のユースがごったがえし、このままいくと部屋に入りきらなくなると考え、拠点を増やそうとスタッフ間でよく話していました。