はじめて参加する方へ – LGBTやそうかもしれない子ども・若者の居場所

中学生や高校生も安心して参加できます

にじーずは10代から23歳までのLGBT(かもしれない人を含む)が集まれるオープンデーを定期開催している団体です。
オープンデーではみんなで集まってお話したり、ゲームしたり、お絵かきしたり、のんびりできます。参加にあたって、自分の性のあり方は話しても話さなくても構いません。また法律上の名前や学校名などを明かす必要はありません。安全な場をつくるために「みんなのルール」があります。参加費は無料です。
※勉強目的の非当事者や、大人の方はご参加いただけません。

にじーずの様子

LGBTってなに?

同性が好きだったり、自分のからだの性別に違和感があったりする人たち(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)のことです。「LGBTかもしれないけど、まだよくわからない。決めたくない」という人の参加も歓迎です。

ある日のオープンデー

13時:受付開始。少しずつみんな集まってくるので、UNOなどのゲームをしたり、ダラダラしたり、お話ししたりして過ごします。
13時半ごろ:自己紹介とみんなのルールの確認をします。後半までは各自おもいおもいに過ごします。
15時ごろ:テーマトークをはじめます。その日話したいことを参加者がそれぞれ紙に書いて、関心があるグループにわかれます。聞くだけの参加もOKです。セクシュアリティやジェンダーに関わる話題も、それ以外の話題もあります。
・テーマトーク①
テーブル①のテーマは「最近ハマっている趣味」、テーブル②のテーマは「学校生活・職場での困りごと」でした。参加したくない場合は自由に過ごしてOKなので、スタッフが持ってきた本を読んでいる人もいました。
・テーマトーク②
1回目とは別のテーマでお話をします。テーブル①のテーマは「夏休みの予定」テーブル②のテーマは「カミングアウト」でした。
17時:にじーず終了 また来てね!

よくある質問

一人で行っても大丈夫?

大丈夫です。はじめは一人で来る方がほとんどです。にじーずでお話する中で友達ができることもありますし、スタッフとも話せます。

自分のセクシュアリティやジェンダーがわからないけど行っても大丈夫?

もちろん大丈夫です。にじーずは10代から23歳までのLGBT(かもしれない人を含む)のための場所です。自分のセクシュアリティやジェンダーが分からなくても参加できます。気軽に遊びに来てくださいね。
※非当事者(LGBTやLGBTかもしれない人ではない方)は勉強目的であってもご参加いただけません。大人の方もご参加いただけません。

ひとみしりな私でも馴染めますか?

参加しているうちに馴染めるので無理に話さなくても大丈夫です。ゲームするだけ、絵を描いてるだけ、人の話をもっぱら聴くなどの参加の仕方もあります。

中高生も参加できますか?

10代から23歳までのLGBTやそうかもしれない人ならどなたでも歓迎です。小学生、大学生、学校に通っていない人、働いている人、さまざまな子ども・若者が参加しています。

参加に保護者の同意はいりますか?

保護者の同意は不要ですしカミングアウトしていなくても参加できます。むしろそのような参加者が多い傾向にあります。

悩みや困りごとを相談できますか?

オープンデーの際にスタッフに個別に声をかけてみてください。また、にじーずでは週二回SNSにて悩み相談や質問を受け付けています。詳細はこちらをご覧ください

大人の見学はできますか?

見学はできません。活動報告会や公開セミナーなど、大人の方でもご参加いただける場を不定期で設けていますので、こちらにぜひご参加ください。保護者の方はこちらのQ&Aもご覧ください。